新着

能年玲奈が口下手でシャイな理由

朝ドラ「あまちゃん」で大ブレイクした女優の能年玲奈さん

テレビ番組でも起用されている姿をたびたび見るのだが、
あれ、様子がおかしい。となることがある。

業界人にとっては致命的な口ベタでシャイな理由を明かした。

詳細は続きから



 

主演映画『ホットロード』のPRでやたら露出が増えている能年。口ベタでシャイなキャラと、トークでの沈黙がおなじみになったが、この日の舞台挨拶でも一点を見つめてフリーズしてしまう。

それをツッコまれると、「どこを見ればいいのか分からなかったんです。『堂々としていようかな』と思って……」と釈明。さらに独特の間について、「子どものころから、なんて言うんだろう……イタズラ心が強いと言うか、今も子どもの“純粋悪”が好きで、まず最初に“ワルイちゃん”のことが……バカなことが浮かんでくるので、『これは言ってもいいのか、ダメなのか』というのを選別しています」と続けた。

つまり、能年の頭には、今も子ども時代のイタズラ好きな“ワルイちゃん”がいて、ちょっかいをかけてくるらしい。だから、「それをうっかりしゃべってしまわないように、とりあえず黙っている」と言うのだ。 

何ともファンタジーな話だが、これを聞いた坂上忍は、「僕は頭の中がほとんど“ワルイちゃん”だから」と笑い飛ばす。さらに、「(能年は)セリフ慣れしているから、アドリブ慣れしていないんだと思う。かわいいから許されるけど、歳とったら許されないよ!」と厳しいコメント。 


今後も芸能界での活動を続けていくにはこの難問をどうにかしていかないと難しいかもしれない。

 

過去記事一覧
おすすめのタグ
おすすめのタグ
芸能トレンド ニュース一覧へ