新着

【衝撃】海老蔵が小林麻央と結婚した本当の理由が酷すぎwww

遊び人として有名な市川海老蔵。

2010年に起きた関東連合幹部との暴行事件後は一時期、大人しくなったものの、
結婚した小林麻央の周辺からは派手な女関係を心配する声はいまだに根強い。

そんな市川海老蔵が小林麻央を結婚相手に選んだ理由が酷すぎると話題になっている。
海老蔵が麻央と結婚した本当の理由とは…

「海老蔵は麻央のことを『ハイ、ハイ』と何でも素直に従う都合のいい女と思っている。
また、『スルメのような女は嫌い』とも言っています。

意味するところは不明ですが、そもそも、海老蔵は麻央が好みの女ではありません」(芸能記者)

確かに、かつて浮名を流した巨乳の米倉涼子、佐藤江梨子のような派手さや豊満さは麻央にはない。
では、なぜ海老蔵は麻央に手を出したのか。

「麻央に処女の匂いを感じたからでしょう。
海老蔵は殴打事件があった六本木や西麻布に集まる男経験豊富な女ばかりとアバンチュールを楽しんでいましたから。
麻央のような従順で処女の女は初、ともっぱらの噂でした」(クラブ関係者)(週刊実話)

ちなみに海老蔵さんは

米倉涼子さんとも結婚寸前のところまでいっていました。

海老蔵さんが20億円ほどの借金を負っていて、病気になってしまった父の代りに払わなければならない状態だったようです。

「小林麻央さんの父親は資産家では?」などとネットで噂もありましたが、実際は普通の銀行員なんですね。

小林麻央さんの年収が1億円ほどあるのと、大手信託銀行に努めている父親の存在を理由に後援会がプッシュをしたようです。

金だけではなく、年齢なども影響するとか。当時米倉さんはもう35歳ぐらいですから。

出産するとなると、デメリットありますよね。歌舞伎という狭い世界なので、子孫を残していけるというのも重要な要素のようです。

http://xn--zck9awe6dr30vf6qg9bz07f5idp87b.jp/481.html

 

過去記事一覧
おすすめのタグ
おすすめのタグ
芸能トレンド ニュース一覧へ